薔薇を描く(その2 完成へ)
葉を描き込みます
いつも葉は実物よりやや薄く描くようにしいます。
主役である花を引き立たせるには、ちょっと控えめに、特に後ろの
葉は結構淡く描くようにしています。
f0006171_21213716.jpg


花を描き込みます
薔薇はとてもボリュームのある花です。前の時点で、大まかに
陰影をつけただけだっ花に、微妙な濃淡を描き入れ、立体感
を出します。続いて、花びらの奥まった所などの細かな陰影も
描き込みます。
f0006171_2122085.jpg
 ※細かい陰影は面相筆で彩色し、面相筆でぼかしています。

再度バックを描きます
花や葉を描き込むと、やはりバックが薄く見えてきます。
バックを部分的に水で濡らし、色を置きます。既に彩色してある
色の流れを崩さないよう気をつけながら色を置きます。
f0006171_21221697.jpg


最後に全体の濃淡をチェックします
最後の仕上げはやはり、全体の濃淡のバランスをチェックする
作業です。花や葉でちょっとコントラストが弱い部分が何箇所か
あったので、アクセントをつけました。
ここで完成です!
f0006171_21223886.jpg

画像をクリックしてください。拡大画像が表示されます。

皆さん、またまたお付き合いいただき、ありがとうございました!
ご意見などお聞かせいただければ幸いです。

次回は個展(5月7日~13日)のご案内と出品作の一部をご紹介
いたします。  ではまた・・。



人気ブログランキングへ
[PR]
by suisai1 | 2009-02-28 21:39 | 水彩技法・描き方 | Comments(26)
Commented by マリ at 2009-02-28 23:27 x
見せていただきありがとうございました。
緊張感もある華やかさに、ため息ひとつ…。
個展は以前伺った事がありますが、素晴らしかったです。
今回も拝見出来るのが楽しみです。
Commented by 薄墨ライラック at 2009-03-01 11:24 x
今日から3月ですね(時の流れが早い~)
ばら、厳密には5月のお花かも知れませんが、本当にあでやかで
彩色が美しくて、絵的には「春爛漫」といった感じがします☆
最初から見せていただいて、下書きの赤茶の線から、ばらの陰影、葉の色、、など全てとても勉強になりました。
ただ、自分(私)が出来るかというと、・・・ガクッ
と肩を落としつつも、、
(またお花描いてみようかな~)とさりげなく?臆面もなく立ち直るわたくしでした(^ー^:)
Commented by かとくみ at 2009-03-01 13:32 x
素晴らしい.....。
なんて美しいんだ...。綺麗だぁ、繊細なのに、ちっともちまちましてない。
原画!見たい!!!
ものすっごく見たいです!!!
あぁ、すごいなぁ。
Commented at 2009-03-02 15:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 迷えるおじさん at 2009-03-02 15:48 x
[追伸]
間違えて「非公開コメント」に レ点を付けてしまいました.
非公開コメントでも何でも有りません.
失礼しました.
Commented by fukui at 2009-03-02 18:42 x
マリさん、こんばんは。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
個展も近づき、いろいろ立て込んでまいりました。
まだ(制作が)全然・・ですが・・、頑張りま~す。
個展会場へまたお越しくださるとのこと、感謝感激です!
会期中は(水彩教室の日と重なる日が多く)、画廊に
行ける日は2~3回ほどですが、お逢いできると
いいですね^^。
Commented by fukui at 2009-03-02 18:44 x
薄墨ライラック さん、こんばんは。
いつも心温まるお便りをいただき、ありがとうございます。
個展が始まるまで2ヶ月足らずになりました。つい先日まで
なかなかエンジンがかからない状態でしたが、お陰様で
ようやく気分が高まってきました。
近日中に個展作品を2~3点載せますので、
よかったらまたお立ち寄りください。
Commented by fukui at 2009-03-02 18:46 x
かとくみさん、こんばんは^^
いつもご覧いただき、ありがとうございます!
早いものでもう3月、やっと焦り始めたのか、今は真面目
に絵を描く毎日です。
今回の個展は、~いつか見たような懐かしい風景~を
主に出品しようと思っています。湘南・鎌倉・葉山の風景、花
などいろいろです。会期中、会場へはあまり行けそうに
ありませんが、お逢いできたら嬉しいですネ・・。

Commented at 2009-03-02 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukui at 2009-03-02 19:05 x
こんばんは、迷えるおじさんさん。
いつもご覧いただきありがとうございます。
個展は東京の京橋にあるギャルリー・コパンダールという
小さな画廊で5月7日から1週間開催されます。
名古屋ではなく、残念ですが、何年か先に松坂屋あたり
で開催できたらいいなと思っております。
その節にはどうぞ宜しくお願い致します。

Commented by mariachiara at 2009-03-03 02:02
最初の薔薇園での写真が
Fukuiさんの目と手を通すとこんな素敵な薔薇になるのですね。
近かったら個展に伺いたいところです。残念です。
Commented by fukui at 2009-03-03 11:11 x
mariachiaraさん、こんにちは。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

ところでモデナのお天気はいかがですか?
こちら日本(特に関東)では1週間ぐらい雨がちです。
昨日は珍しく晴れだったので、近くの(我が家から車で15分ほど)
棚田を取材しに行きました。青空の中の田舎風景が良かったです。
ですが、今日はまた曇天です。まあ、桜開花時期にはさぞ晴れが
続いてくれることしょう・・。

お逢いできず残念です。いずれ個展作品をHPに全点載せますので
、ご覧いただければ幸いです。

Commented by めぼうき at 2009-03-03 17:54 x
ため息がでるぐらい素敵なバラ。画面から香ってくるような気がします。
機会があれば原画を拝見したいです。いろいろと勉強になりました。個展楽しみです♪。
Commented by mikatian at 2009-03-03 22:15
本当にため息が出ます。
時間はどれくらい掛かっているのですか?
私は乾くのを待っている間に別のことに気が移ってしまい、なかなか進みません^^;どうすれば集中して最後まで描けるのか知りたいで~す!
個展、是非行きたいと思います♪
Commented by 杜しま at 2009-03-03 23:48 x
こんばんは、杜しま、仙台です。
 うーん、水彩の王道を極めるという感じですね。やわらかでいながら芯がきっちりとある。もしかすると花がお好きなのではないでしょうか、花への愛情が感じられます。
 私も自分の硬い線描きベースのなかにどうにかしてこのようなやわらかさを取り込みたいと努力しておりますがなかなか思うにまかせません。
Commented by fukui at 2009-03-05 22:07 x
めぼうきさん、こんばんは。
今日で特別講座が終了し、ちょっと寂しいです。
でも明日から個展の絵に本腰を入れたいと思います!
今回の個展は東京で少々遠いですが、よかったら遊びにいらして
ください。お逢いできたらお茶でもご一緒しましょう・♪
Commented by fukui at 2009-03-05 22:26 x
ミカチさん、こんばんは^^
個展作品の進み具合はいかかですか?

>私は乾くのを待っている間に別のことに気が移ってしまい、なかなか進みません^^

そうですね~^^、その気持ち手に取るように分ります!
実は僕はとても飽きっぽい性格で、ずーっと同じ絵を描いている
ことが出来ません。そこで何点も平行して描くようにしています。
1点を乾かしている間に次の1点というように・・です。
また作品によって、意識して違う描き方(例えば、この作品は
にじみを多用して、あの作品はぼかしとスパッタリングを多用して・・、
といった感じです)をするよにしています。
一生絵を描き続けるには、少しでも飽きない方法を考えなと、
どこかで行き詰ってしまうかも知れません。

では、個展のご成功をお祈りいたします。
僕の個展にお越しくださるとのこと、嬉しいです。
お逢いできると良いのですが・・・^^
Commented by fukui at 2009-03-05 22:34 x
杜しま さん、こんばんは。
またお越し下さり、ありがとうございます!嬉しいです!

自分の描いた薔薇が良いかどうか分りませんが、花を描くのは
風景より好きかも知れません。描いているうちに、じわじわと元気
がでて来るんです。薔薇からパワーを貰っている感じです。

花を描く時には花の空気、風景を描く時には風景の空気、みたいな
ものを描きたいと思っていますが・・、難しいですね・・。
Commented by shige at 2009-03-07 19:37 x
はじめまして。
とても刺激的なブログです。制作プロセス、参考になります。
Commented by fukui at 2009-03-07 21:21 x
shige さん、はじめまして。
お越し下さり、ありがとうございます。

>とても刺激的なブログです。

ありがとうございます!素直に・・嬉しいです。

shige さんのパステル画を拝見しました。
絵画の王道行かれていると思いいます。
パステル特有の柔らかな表現をを生かした、
空気感が素敵です。


Commented by kagetugu at 2009-03-09 09:40 x
はじめまして、風景や花も描いてみたいな~とふらっと来ました。

薔薇ってこんなに華やかだったんですね(笑
まりで青空と虹のように晴れ晴れしています。
花の鮮やかさも空の青さも存在感があり圧倒されました。
この温かい表現が水彩画ならではなのでしょうねw
学生時代授業だけですが水彩画をかじりましたが~
ここまで可能性の高い画材とは知りませんでした。
素晴らしいですね~♪
では、また来ます!
ps.車椅子障害者にも学べるアトリエを捜索中です。
Commented by Bell at 2010-12-15 21:23 x
水彩初心者です。先生の作品はどれも素敵ですね。製作過程はとても参考になります。教室に通っているのに知らないことばかりです(汗)。早速先生の「スケッチ日和」をAmazonで注文しました。早く読み、書いてみたいです。
Commented by fukui at 2010-12-16 18:05 x
kagetuguさん、ご投稿に気がつかず、大変失礼しました。

薔薇は花びらが多くボリュームがあので、難しく失敗するとき
がありますが、とても描き甲斐のある花です。
ご丁寧なコメントを下さり、どうもありがとうございます。

またご訪問いただけたら幸いです。
Commented by fukui at 2010-12-16 18:10 x
Bellさん、ご訪問ありがとうございます。

水彩画は何度描いても飽きることがなく、奥が深いです。
私自身 今だ発見の毎日です。

私の著書がお役に立てれば幸いです。
そして、ずーっと楽しく描いて行けたら良いですね。

Commented by 美姫 at 2011-06-14 21:18 x
私は、なぜか薔薇の絵を水彩画で
描きたいという衝動に駆られて
このサイトを拝見しました。
先生の絵、とても素敵でした。
私も、がんぱって描き上げようと
思います。
Commented by 福井 at 2011-07-05 00:42 x
美姫さん、ご訪問ありがとうございます。
個展の準備でお返事が遅くなりました。すみません。
薔薇の水彩画が完成しましたら、教えてください。

水彩画家 福井良佑がつづる水彩雑記(水彩&スケッチの描き方・楽しみ方/季節の風景・日記) リンクフリーです                             since11・25・2005        
by suisai1
プロフィールを見る
画像一覧
リンク

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室) 福井良佑

第1章水彩画を描く前の心得
第2章基本をマスターする
第3章手順のヒント
第4章樹木と水面について
第5章絵づくりを楽しむ
大型本(B5版) 128ページ  2160円




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
水彩画ブログ集


人気ブログランキングへ


My Gallery(水彩画)
水彩画テラス



水彩画テラスのお店
Suisai Land


f0006171_1025491.gif
【日本透明水彩会】
画像一覧
検索