薔薇を描く(その2 完成へ)
葉を描き込みます
いつも葉は実物よりやや薄く描くようにしいます。
主役である花を引き立たせるには、ちょっと控えめに、特に後ろの
葉は結構淡く描くようにしています。
f0006171_21213716.jpg


花を描き込みます
薔薇はとてもボリュームのある花です。前の時点で、大まかに
陰影をつけただけだっ花に、微妙な濃淡を描き入れ、立体感
を出します。続いて、花びらの奥まった所などの細かな陰影も
描き込みます。
f0006171_2122085.jpg
 ※細かい陰影は面相筆で彩色し、面相筆でぼかしています。

再度バックを描きます
花や葉を描き込むと、やはりバックが薄く見えてきます。
バックを部分的に水で濡らし、色を置きます。既に彩色してある
色の流れを崩さないよう気をつけながら色を置きます。
f0006171_21221697.jpg


最後に全体の濃淡をチェックします
最後の仕上げはやはり、全体の濃淡のバランスをチェックする
作業です。花や葉でちょっとコントラストが弱い部分が何箇所か
あったので、アクセントをつけました。
ここで完成です!
f0006171_21223886.jpg

画像をクリックしてください。拡大画像が表示されます。

皆さん、またまたお付き合いいただき、ありがとうございました!
ご意見などお聞かせいただければ幸いです。

次回は個展(5月7日~13日)のご案内と出品作の一部をご紹介
いたします。  ではまた・・。



人気ブログランキングへ
[PR]
by suisai1 | 2009-02-28 21:39 | 水彩技法・描き方

水彩画家 福井良佑がつづる水彩雑記(水彩&スケッチの描き方・楽しみ方/季節の風景・日記) リンクフリーです                             since11・25・2005        
by suisai1
プロフィールを見る
画像一覧
リンク

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室) 福井良佑

第1章水彩画を描く前の心得
第2章基本をマスターする
第3章手順のヒント
第4章樹木と水面について
第5章絵づくりを楽しむ
大型本(B5版) 128ページ  2160円




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
水彩画ブログ集


人気ブログランキングへ


My Gallery(水彩画)
水彩画テラス



水彩画テラスのお店
Suisai Land


f0006171_1025491.gif
【日本透明水彩会】
画像一覧
検索