「ほっ」と。キャンペーン

福井良佑の水彩画 Watercolor Terrace

ブログトップ

シクラメンの水彩画と描き方

~花屋にシクラメンが並ぶと、晩秋じゃなく初冬です~
まだ出始めで値段は高めだが、今年はピンクや
斑入りのものが多く 見る人を飽きさせない。

f0006171_1917350.jpg


今日の大船の水彩教室の教材用に描いたシクラメン
だけど、もっとホワッと柔らかく描きたかったぁ。
まあいいか、皆さん思いの他ほめてくれたし・・。


ページトップへ



人気ブログランキングへ






~シクラメンの描き方~

1 鉛筆で下絵を描き、クキの部分から塗る始める。  
 どこから塗り始めるか順序に決まりはないが、
  比較的簡単に塗れる所ということでクキにした。
  (クキの色は こげ茶・赤茶・紫を混色)
f0006171_131085.jpg

2 葉の部分を薄い色で塗り始める 
 (葉の色は好みもあるが、青・こげ茶・
  黄土色の混色にした)
f0006171_13104375.jpg


3 葉脈の部分を白く残しながら2と同じ色を葉に塗る 
  細めの筆で描いた方が葉脈の部分を上手く
  白ヌキできる。 
f0006171_13173790.jpg


4 花びらをにじみやぼかしで塗る 
 花びらの色の濃い部分から薄い部分へ滑らかな
 グラデーションを施すためににじみぼかしという
 技法を使う。
 (※この2つの技法については後日紹介)
 (花びらの色はマゼンダ+白)


f0006171_13453639.jpg

5 花びら・葉の濃くしたい部分を塗りアクセントをつける 完成 
  花びらはやはり にじみ・ぼかしで濃くする。
  葉は3のようにウォッシュで描いたり、にじみで描いて
  濃くし、深みを出す。
f0006171_13391523.jpg




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




  
[PR]
by suisai1 | 2005-11-30 19:17 | 水彩技法・描き方 | Comments(4)
Commented by suisai1 at 2005-11-30 21:08
追伸:「水彩画基本教室」の小林さん忘年会or新年会の件よろしく。
    大変だったら手伝うよ。  福井


Commented at 2005-11-30 23:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by S・Yuko at 2005-12-03 18:36 x
ピンクのシクラメン、素敵ですね。「Moreの描き方」とても参考になります。教室でも描ければ嬉しいですけど・・。次回の水彩画も楽しみにしています。
Commented by 福井 at 2005-12-03 20:36 x
 Yukoさんいらっしゃませ。そうおっしゃっていただけると嬉しいです。
今年のシクラメンは色が豊富で模様もかなり面白いものがあると思
います。12月は横浜・大船・茅ヶ崎と、どの講座でも描いていただ
こうと思っています。明日の講座でもシクラメンの予定です。
どうぞ楽しみにしていてください。