カテゴリ:沖縄風景( 2 )
沖縄、のどかな島の風景
陽だまりの道(沖縄・竹富島)
沖縄を旅したのはもう7年前ですが、また行ってみたいのが竹富島です。こじんまりとした島ですが、赤い瓦屋根の民家が建ち並び、白砂の道がいかにも沖縄らしい明るい光を作り出しています。その道をゆっくりと水牛車が通り、三線の音色がどこからともなく聞こえてくる・・、なんとも長閑な時を過ごせるのです。
f0006171_22954.jpg
陽だまりの道(沖縄・竹富島)    福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-11-19 22:09 | 沖縄風景 | Comments(0)
沖縄で鳥になる
f0006171_157238.jpg
 ★全写真クリックすると拡大表示されます。
2日から昨日に描けて沖縄に行ってきました。石垣島やその周辺の離島(竹富島・久米島など)、本島(那覇・北谷・読谷・恩納村などの中南部)などです。とてもラッキーなことに この5日間は毎日晴れで、気温も25~27度ぐらいで、まだまだ夏が終わっていませんでした。

短い期間なのでスケジュールを目いっぱい詰め込みましたが、念願の慶良間諸島(本島西側の離島)への船旅は、時間の都合上断念せざるを得ませんでした。しかし今回の最大の目的 !パラグライダーに乗り上空から青いサンゴ礁の海を撮影”することが出来たので大満足です。

勿論パラグライダーは初体験なのでインストラクターといっしょにです。でもプロペラ式なので自分は何もしなくても大丈夫。インストラクターがエンジンをかけると後は大した助走もなしに、あっという間に上空へ・・、 写真は石垣島の北端、平久保崎の上空200メートルから撮ったものです。風を上手くコントロールすれば上空で静止することができるので、好きなアングルで空撮することが出来ます。(でもさすがにスケッチはできません。)コバルトブルーやエメラルドグリーンなど さまざまな透明色に輝く環礁の光景は正に夢のようです。

15分という短い時間でしたがデジカメで写真を50枚ほど撮り、最後は上下飛行や低空飛行をサービスしてくれたせいか、とても長い間満喫した感じです。インストラクターの方は以前はハンググライダーをやっていたそうですが今は雄大な風景をゆっくりと楽しめるパラグライダーに惚れ込んでいるそうです。石垣島に行く予定のある方は是非体験してみて下さい。↓

スカイアドベンチャーうーまくぅ
URL http://www8.plala.or.jp/woomacoo/
ブログ http://woomacoodiary.ti-da.net/
f0006171_15124143.jpg
↑石垣島の北端は珊瑚でおおわれている!

f0006171_15171743.jpg
↑石垣島の北西にある川平湾。写真中の船はグラスボート(船底がガラスになっていて珊瑚やクマノミやエビなどの生物を見ることができます)

f0006171_15201472.jpg
↑竹富島の風景。石垣島から船でわずか10分ほどで行ける。
古き良き八重山の香りがします。

f0006171_15204273.jpg
↑竹富島で見つけたシャレた土産物屋。窓辺の琉球ガラスが涼しげでした。


※今回の沖縄旅行は来年の個展(5月横浜そごう・7階美術画廊)に向けての取材が主でした。今日から早速 制作を始めたいと思います。

f0006171_16275587.gif
「絵画で綴る~沖縄美ら海紀行」 私の新しいホームページです




にほんブログ村 美術ブログへ
↑カテゴリー多数
沖縄情報も・・


美しい風景の本

[PR]
by suisai1 | 2007-11-17 15:39 | 沖縄風景 | Comments(4)
  

水彩画家 福井良佑がつづる水彩雑記(水彩&スケッチの描き方・楽しみ方/季節の風景・日記) リンクフリーです                             since11・25・2005        
by suisai1
プロフィールを見る
画像一覧
リンク

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室) 福井良佑

第1章水彩画を描く前の心得
第2章基本をマスターする
第3章手順のヒント
第4章樹木と水面について
第5章絵づくりを楽しむ
大型本(B5版) 128ページ  2160円




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
水彩画ブログ集


人気ブログランキングへ


My Gallery(水彩画)
水彩画テラス



水彩画テラスのお店
Suisai Land


f0006171_1025491.gif
【日本透明水彩会】
検索