カテゴリ:今週の水彩画( 17 )
謹賀新年 2015
新年 明けまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
2015年は皆様にとって幸多い年となりますように。

hope you happy year 2015
f0006171_16521681.jpg

[PR]
by suisai1 | 2015-01-01 16:52 | 今週の水彩画 | Comments(2)
スイス、雪の風景
春を待つ(スイス・ラウターブルネン)
Church waiting for spring(Switzerland Lau Tarble nen)
昔、スイスにはよく行った。ユングフラウやマッターホルンに代表される大自然、尖った屋根の木造家屋や教会、窓辺に飾られた赤い花、カウベルをぶら下げた牧草地の牛まで、全てにハマっている頃があった。
この教会はスイスの中央部・ユングフラウ地方、ラウターブルネンという村にある。氷河に削り取られた谷底にぽつりと佇んでいて、いかにもスイスらしい風景だと思う。決して華やかさはないが、雪の間から見える草木が静な春の訪れを待っているような・・奥ゆかしさを感じた。
f0006171_1045436.jpg

[PR]
by suisai1 | 2014-11-11 22:51 | 今週の水彩画 | Comments(0)
パリの郷愁を描く
La maison Rose(Paris Montmartre)

秋晴れのパリです。秋晴れのパリです。
かつてピカソやルノワール、ロートレックなどが制作の拠点としたモンマルトルに、
当時から変わらぬ佇まいを残すカフェ。
芸術の古き良き時代へ、その懐かしさも込めて褐色のモノトーンで描いてみました。

f0006171_18465488.jpg
ラ・メゾン・ローズ(パリ・モンマルトル)水彩画  福井良佑 作pari
[PR]
by suisai1 | 2014-10-27 18:48 | 今週の水彩画 | Comments(0)
新緑の水郷を描く(安曇野の水車) 
季節は違いますが、新緑の頃の風景をアップします。
長野県の安曇野・大王わさび農場内にある古い水車です。
黒沢明監督の映画「夢」に登場しことがある風景です。
ここを訪れるなら新緑の季節5中旬〜6月初旬がお勧めです。
ゆったりと流れる川面には新緑の緑が映り込み、水底の水草
の色がヒラヒラと揺れ、水の色は鮮やかな黄緑色に輝いています。
水車は微かな水音をたて、長閑なこの季節を演出しています。

f0006171_18261123.jpg
新緑の水郷(長野県・安曇野)  
水彩画  福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-10-27 18:21 | 今週の水彩画 | Comments(0)
夫婦の絆 ・思い出を絵にする
遥かなる思い 
ヨーロッパの公園で、老夫婦が仲むつまじいそうに椅子に座っているのをよく見かける。何を話す訳でもなく、ただ同じ風景を見つめながら静かな時を過ごしている。長年連れ添って来たお互いの思いを感じずにはいられない。
f0006171_2211033.jpg
遥かなる思い (A far Memories) 水彩画  福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-10-06 22:13 | 今週の水彩画 | Comments(0)
江ノ電・鎌倉高校駅前の風景を再び
空が主役の風景を描くなら秋と決めています。
湿度の高い夏に比べ、青空も澄みわたり、様々な形の雲を見ることが出来るからです。
鎌倉から江ノ島電鉄に乗り6つ目の駅、鎌倉高校前で降りるとこのような風景が視界全体に広がります。
我が家から車で行けば20分とかかりませんが、やはりのんびりと江ノ電に乗って現地に着いた方が景色も格別に見えてきます。
f0006171_21144625.jpg
湘南夕照(江ノ電・鎌倉高校駅前)

実はこの風景を5年前にも描いたことがあります。描き方解説もありますのでよかったらご覧ください「鎌倉高校前を描く
[PR]
by suisai1 | 2014-09-30 21:17 | 今週の水彩画 | Comments(0)
ドイツの田園風景
田園の風
南ドイツ南部の田園風景です。たわわに実った稲、
生い茂った樹木、この季節の緑がやはり好きです。
f0006171_16591255.jpg
水彩画 福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-09-23 17:00 | 今週の水彩画 | Comments(2)
厳島神社の夕景
安芸の夕照(厳島神社・大鳥居)
厳島神社へ行ったのはもう25年も前ですが、夕日に映える大鳥居の光景は今でも瞼に焼き付いています。

暮れ行く秋の空を眺めていたら、ふと遠く離れた我が家を思い浮かべました。厳島に限りませんが遠い地で見る海と空は
決まって故郷を思い起こ思いせます。「海は1つに繋がっている。今見ている太陽は先日我が家から見た太陽と同じ・・」
などとちょっとセンチメンタルな気持ちになるのです。画家は風景を目にし一喜一憂することが人より多いのかも知れません。
f0006171_21200100.jpg
安芸の夕照(厳島神社・大鳥居) 水彩画 福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-09-16 21:20 | 今週の水彩画 | Comments(0)
山葵(わさび)
山葵は1年中収穫できる多年草ですが、あの独特の鼻に抜ける辛味を求めるなら、
涼しくなった秋から冬にかけてが良いそうです。
f0006171_12562658.jpg
山葵  水彩画  福井良佑 作

山葵は様々な料理に欠かせませんが、我が家ではロースビーフのタレに活用しています。
因みにローストビーフとローストチキンだけは妻ではなく、僕に任されています。
タレの作り方ですが極めて自己流です。フライパンで肉の表面に軽く焦げ目つけると肉の脂が残りますね、そこに醤油、ウスターソース・おろしにんにく
トマトジュースまたは野菜ジュース・ウイスキー・インスタントコーヒーを各少々を投入し軽く煮詰めます。それを冷まし最後に山葵を少し混ぜて出来上がりです。
他にも美味しいタレの作り方、どなたかご存知でしたら教えてください。
[PR]
by suisai1 | 2014-09-10 12:59 | 今週の水彩画 | Comments(2)
中秋の名月
中秋の名月(今週の水彩画)
先日の雨以降、すっかり秋めいてきました。
今月は中秋の名月にあたります。中秋とは旧暦の秋(7月、8月、9月)の
真ん中の"日"を指す言葉で旧暦8月15日のことです。
今年の中秋の名月は9月8日で、満月の前夜です。
季節を肌で感じることが少なくなった昨今ですが、たまには窓辺やテラスにお供え物
でもして、涼しげに月を眺め、秋の風流を味わいたいものです。
f0006171_21351937.jpg
「中秋」水彩画 福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-09-02 21:38 | 今週の水彩画 | Comments(0)
  

水彩画家 福井良佑がつづる水彩雑記(水彩&スケッチの描き方・楽しみ方/季節の風景・日記) リンクフリーです                             since11・25・2005        
by suisai1
プロフィールを見る
画像一覧
リンク

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室) 福井良佑

第1章水彩画を描く前の心得
第2章基本をマスターする
第3章手順のヒント
第4章樹木と水面について
第5章絵づくりを楽しむ
大型本(B5版) 128ページ  2160円




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
水彩画ブログ集


人気ブログランキングへ


My Gallery(水彩画)
水彩画テラス



水彩画テラスのお店
Suisai Land


f0006171_1025491.gif
【日本透明水彩会】
画像一覧
検索