福井良佑の水彩画 Watercolor Terrace

ブログトップ

カテゴリ:水彩画の本・他( 6 )

日本透明水彩会 はじめての本

第5回日本透明水彩会展に合わせ待望のJWSの本が出版されます。

JWS会員28名のそれぞれの作品と使用画材の他、数名の技法や手順が詳細に掲載されています。私も8ページ頂きまして掲載いたしました。 全国の書店に並ぶのは4月10日ごろですが、JWS赤レンガ展では一足早く(7日から)会場で販売いたします。

f0006171_20495836.jpg

日貿出版社「透明水彩レシピ」28人の画材と技法   
 定価 2200円、税込 2376円 

★Amazonではもう予約可能です  
  予約注文をする
[PR]
by suisai1 | 2015-03-28 20:56 | 水彩画の本・他 | Comments(1)

水彩技法書を上梓します

私にとって2冊目の技法書「水彩画 リアルレッスン 〜自宅で学べる水彩教室」
が今月の20日ごろ発売されます。透明水彩のな基本から絵作りまでを1冊にしていますので、初心者の方から上級者の方,まで楽しんでいただけると思います。

配本は20日なので、早ければ21日に書店に並びそうです。
アマゾンでは既に予約を受け付けています。

では、どうぞよろしくお願いします。  
              水彩画家  福井良佑(ふくい りょうゆう)


f0006171_10263476.jpg

Amazon: 水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室)
[PR]
by suisai1 | 2014-11-06 21:21 | 水彩画の本・他 | Comments(0)

短編小説「希望小路」が発売されます

暑中お見舞い申し上げます
梅雨が明けた途端に猛暑が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
少しはこの暑さに慣れないと、グータラな夏を過ごすような予感がする・・。
いかん!何か身近な目標を見つけないと。と、思っていたら先日1冊の本が届きました。
その本の名は「希望小路」。小説家でもあり、医学博士でもある高見沢草介さんの最新短編小説です。
作品社より刊行
去る5月に私が挿絵(5点)を描き、有難くも全点カラーで載せていただいた小説です。
(ストーリーは下記をご覧ください)
f0006171_23381236.jpg

ストーリー=ある夏の始めに、小さな路地で少女が出会った、心を揺らす出来事。
「梅雨があけ、夏が始まっていた。ここ山秋家では、近頃恵子の食べ物の好みが
ちょっと変わってきた、・・・」(本文より)
ある夏、少女の気持ちにちょっとした変化が・・、それに戸惑いながらも、静かに
見守る母親の愛に満ちた視線や思いが実に繊細に表現されています。。
そして舞台となっている下町商店街や周囲の雰囲気がどこと無く懐かしく、ほろ苦い
切なさの中にも、とても心温まる物語です。
f0006171_23395232.jpg


書店やインターネットでは7月22日に発売されるとのことですが、予約が可能で、
Amazonでも予約受付中
です。(このブログの右側サイドバーのライフログからも入れます)
f0006171_23411071.jpg
          ページをゆっくりとめくり、改めて読んでみました。本って、いいですね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by suisai1 | 2010-07-19 23:43 | 水彩画の本・他 | Comments(13)

表紙のデザインが決まりました


f0006171_9161520.jpg
4月10日ごろ刊行される自著、「透明水彩で楽しむ スケッチ日和」の表紙のデザインが、発行元のグラフィック社で決定しました。編集して下さったNさんが「身近な
風景を(本の中に)多く取り入れたい」とのことだったので、表紙の絵も
我が家のすぐ近くにある漁港の絵になったのでしょう。校正前の内容を全ページ拝見しましたが、とてもすっきりとしたレイアウトで、スーッと本の中に入っていける印象を受けました。原稿は今頃印刷所に送られ、製本に取りかかっているのではと思います。

【更新記事(5月10日】
★グラフィック社の詳細記事
★この本は左上のライフログにも掲載しています。(ライフログのページ


Amazon.co.jp 透明水彩の本


 
「透明水彩で楽しむスケッチ日和」Amazon.co.jp

お届けが早く、便利です。





にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑一押しです!


ブログランキング


表紙の拡大イメージ
[PR]
by suisai1 | 2007-03-13 13:02 | 水彩画の本・他 | Comments(21)

水彩画の本 原画


f0006171_014573.jpg
グラフィック社のNさんから「水彩画の本を書いて下さい」という依頼を頂戴してから、早2年半の月日が流れてしまいました。今月の始めにやっと原稿文を書き上げ、首を長くして待っていて下さったNさんに渡すことができました。「風景スケッチを描くための技法やコツを出来るだけ分かりやすく解説した本」を作ろうとNさんと膨らませて来た夢は、少しずつ現実になりつつあります。後は肝心の掲載作品を年内に全て入稿しなくてはなりませんが、小さい絵を入れると全部で150点余に及びます。現在完成しているのは、まだ50点ぐらいなので、これからが正念場です。


Amazon.co.jp 透明水彩の本



にほんブログ村 美術ブログへ
↑人気水彩画ブログ!


ブログランキング

[PR]
by suisai1 | 2006-10-27 00:02 | 水彩画の本・他 | Comments(18)

水彩画の本

昨年は岡山(天満屋岡山店)で個展があり、今春に刊行する予定だった水彩技法書が、またおあずけになってしまいました。 今年こそはと 技法解説のテキストや掲載作品の制作に日夜励んでおります。しかし亀が万里を歩むがごとく、その進み具合はきわめて微々たるものです。
先日 水彩画家の林真理さんとネット上でお知り合いになり、1冊の本を出すということがいかに大変かを教わりました。 彼女は昨年の秋に「透明水彩で描くお菓子」という素敵な本を刊行されました。色彩の美しさやお菓子の美味しさに見とれ、また解説の分かりやすさに ただただ感心する毎日であります。
f0006171_1125129.jpg

f0006171_1131791.jpg

林 真理 さんの本 (マール社刊)




今年の終わりか、遅くとも来春には刊行したいと思っています。
本のタイトル=「透明水彩がどんどん分かる 風景スケッチのコツ」(仮名) グラッフィック社刊


Amazon.co.jp 透明水彩の本




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑林真理さんのサイトも
[PR]
by suisai1 | 2006-05-03 01:15 | 水彩画の本・他 | Comments(2)