タグ:スケッチ ( 9 ) タグの人気記事
雨の円覚寺
今日は水彩教室の野外スケッチで、北鎌倉にある円覚寺に行ってきました。台風27号の影響でお昼ごろまで雨でしたが、今日を逃したら今年のスケッチは無くなってしまうと思い、敢えての決行でした。
 流石に集まってくださった方は少なく、10人ほどでしたが、それでも皆さん楽しそうにスケッチをされていました。欠席された方々には大変申し訳ないのですが、紅葉し始めた境内を堪能しました。

f0006171_18241099.jpg
「居士林」、山門を通ってすぐ左にある建物
f0006171_18272742.jpg
居士林の前でスケッチ、屋根があって良かった~!
f0006171_18292582.jpg
参道に参拝客が・・
f0006171_18304368.jpg
参道の奥にある続統庵、銀杏の落ち葉がちらほら

水彩教室のブログ
[PR]
by suisai1 | 2013-10-26 18:35 | 季節の風景 | Comments(0)
鎌倉淡彩スケッチ
以前から、時間ができたら絶対にやろうと思っていたことがあります。
それは鎌倉や京都、奈良など、私の大好きな街のスケッチを描き
溜めることです。ゆくゆくは「スケッチ古都シリーズ」などと題して
画集を刊行したいと思っているのですが、これはまだ先の夢です。
月に半分以上の水彩画講座や個展作品の制作などで、どうしても
まとまった時間が取れないのが現状ですが、合間を見て描いた
スケッチが何点かあります。今日はその中で、鎌倉の淡彩スケッチ
3点をアップします。

f0006171_16582057.jpg
「鎌倉小町の裏路」淡彩はアッサリと描ける気楽さが魅力。
f0006171_1659527.jpg
「若宮大路の蕎麦屋」 柳の木が描きたいという気持ちに拍車をかける。
f0006171_16592999.jpg
「鶴岡八幡宮の舞殿にて」 描きたい風景を探して、結局八幡宮に来てしまう私です。


その他の淡彩スケッチはこちら↓
「鎌倉淡彩スケッチⅠ」  「鎌倉淡彩スケッチⅡ」


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑いろいろ勉強になります、ハイッ!
[PR]
by suisai1 | 2008-10-03 17:00 | 水彩画 | Comments(4)
湘南の風景2 完成
f0006171_1435148.jpg
あれから 事務的な用事や雑用が重なり、いたずらに時が流れていきました。絵を描く時間がないと不安になるのは絵描きの性分でしょうか。

少しづつ描き進めてきた”湘南の絵、第2弾 葉山の「カフェ・ド茶屋」がようやく完成しました。しかし描き上げた瞬間はいつも満足感より虚脱感の方が先に発ってしまいます。そしてこの絵を人に見せるまではこの気持ちが続きます。日本画家の小泉淳作先生が著書の「アトリエからの眺め」でこんなことを書かれているのを思い出しました。「私は一応絵を描き上げたら、その絵を裏返しにして絶対に見ないようにする。2~3日後改めて見直すと何処がおかしいのかが分かる。もしおかしくたかったら その絵は完成している。」と・・。この文章を読んだとき、私は心の底から感動しました。制作中 高ぶったご自分お気持ちを冷やし、客観的な目が戻ってくるのをじっと待つ、「絶対に見ない」という一言は先生の経験や哲学が凝縮されているような気がします。蓋し名言です・・。

話を”自分の絵”に戻します。、この「カフェ・ド茶屋」は実は3日前に完成しているのです。小泉先生のように絵を裏返しに、3日後の今日改めて見ました。「良いのかそうでないのか」正直なところ分かりませんでした。しかし、もう少しメリハリをつけなくてはと感じたので、細い筆でアクセントを要所要所に入れました。絵は密度がなくてはいけない、でも描きすぎも良くない・・。今日が完成日だと思い先ほど筆を置きました。

今回も1作目「逗子マリーナのレストラン」同様に制作日誌をしたためました。すこし長い記事になったので「水彩画テラス ・ホーム」内「風景水彩画 制作日誌」に掲載しています。よかったらご覧下さい。


「秋深む休日」(水彩/46,5×35,5㎝/アルシュ)


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑その他の絵画いろいろ・・
[PR]
by suisai1 | 2007-10-31 14:12 | 水彩技法・描き方 | Comments(4)
初夏花づくし
5月8日(水)今日は水彩教室のスケッチで、大船のフラワーセンターに行ってきました。
しゃくやく、ばら(春ばら)、さつき、ふじ、かきつばた、きしょうぶ、ルピナス、はなわぎく、
ペチュニア、球根ベゴニアなど数え切れないほどの種類の花が咲いていました。
f0006171_2322273.jpg
芍薬の周りには大勢の人たちで賑わう。
f0006171_2325412.jpg
「立てば芍薬・・」という言葉のとおり、牡丹に比べてスッと立っているよだ。



にほんブログ村 美術ブログへ
↑花、園芸、ガーデニングまで!



6月6日(日)
日曜日に水彩教室の生徒さんと「横須賀しょうぶ園」に行ってきました。
広大な敷地に植えられた花菖蒲が、今見ごろを迎えようとしています。
園内は起伏に富んでおり、小高い場所から菖蒲の他、紫陽花なども
見渡せることができます。
一面に広がる薄紫色が、目に優しく、なんとも目に心地良いのです。
「麗らかな和の風景」とでも言ったらいいのでしょうか・・、桜を見る時と
同じようにうっとりとした気分にさせてくれます。

f0006171_3334620.jpg


f0006171_14355864.jpg

しょうぶ園の名物、花摘みのお姉さんたち。
[PR]
by suisai1 | 2007-06-06 03:36 | 季節の風景 | Comments(2)
春の浄智寺
今日は水彩教室の生徒さん達と北鎌倉にある浄智寺に行ってきました。
3月17日に改築されたばかりの鐘楼門を見ようと、沢山の観光客が訪れていました。
f0006171_21113498.jpg
新しい門は綺麗過ぎて、侘びさびの世界というに訳にはいかないが、時と共にまた鄙びていくだろう。
f0006171_2112666.jpg
春の鎌倉ではよく見かける「諸葛菜」という花。淡い藤紫色が新緑のなかに映えている。
鎌倉で育った私には、この優しい色合いに癒される。



にほんブログ村 美術ブログへ
↑人気ブログ!

美しい風景の本

[PR]
by suisai1 | 2007-04-15 21:15 | 季節の風景 | Comments(8)
表紙のデザインが決まりました

f0006171_9161520.jpg
4月10日ごろ刊行される自著、「透明水彩で楽しむ スケッチ日和」の表紙のデザインが、発行元のグラフィック社で決定しました。編集して下さったNさんが「身近な
風景を(本の中に)多く取り入れたい」とのことだったので、表紙の絵も
我が家のすぐ近くにある漁港の絵になったのでしょう。校正前の内容を全ページ拝見しましたが、とてもすっきりとしたレイアウトで、スーッと本の中に入っていける印象を受けました。原稿は今頃印刷所に送られ、製本に取りかかっているのではと思います。

【更新記事(5月10日】
★グラフィック社の詳細記事
★この本は左上のライフログにも掲載しています。(ライフログのページ


Amazon.co.jp 透明水彩の本


 
「透明水彩で楽しむスケッチ日和」Amazon.co.jp

お届けが早く、便利です。





にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑一押しです!


ブログランキング


表紙の拡大イメージ
[PR]
by suisai1 | 2007-03-13 13:02 | 水彩画の本・他 | Comments(21)
水彩画の本 原画

f0006171_014573.jpg
グラフィック社のNさんから「水彩画の本を書いて下さい」という依頼を頂戴してから、早2年半の月日が流れてしまいました。今月の始めにやっと原稿文を書き上げ、首を長くして待っていて下さったNさんに渡すことができました。「風景スケッチを描くための技法やコツを出来るだけ分かりやすく解説した本」を作ろうとNさんと膨らませて来た夢は、少しずつ現実になりつつあります。後は肝心の掲載作品を年内に全て入稿しなくてはなりませんが、小さい絵を入れると全部で150点余に及びます。現在完成しているのは、まだ50点ぐらいなので、これからが正念場です。


Amazon.co.jp 透明水彩の本



にほんブログ村 美術ブログへ
↑人気水彩画ブログ!


ブログランキング

[PR]
by suisai1 | 2006-10-27 00:02 | 水彩画の本・他 | Comments(18)
ベネチアの風景
f0006171_16084.jpg
「街角の朝」ベネチア/水彩

f0006171_1611521.jpg
「ブラーノの風景」ベネチア/水彩

f0006171_13123054.jpg
「赤い家」ベネチア/水彩

もう10年前になりますが、家族でベネチアに1週間ほど滞在したことがあります。ご存知のとおり、ベネチアは自動車は一切立ち入ることができず、交通手段は船のみという、正に水の都です。建物も中世の面影が残っていて、散歩をしていると、次々とスケッチしたくなる風景が目に飛び込んできます。絵描きのぼくにとっては夢のような街です。久々にベネチアの風景を描いたら、また行きたくなりました。


ヨーロッパの風景(メインサイト「水彩画テラス」内)


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑水彩画人気ランキング

美しいヨーロッパ風景の本

[PR]
by suisai1 | 2006-05-09 13:17 | 水彩画 | Comments(7)
新作水彩画UP
朝の光の感じがでるように、
水色と白を基調に描いた。  
f0006171_1662897.jpg
                       「朝のテラス」横浜山手 えの木てい



ページトップ


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑人気水彩画ブログ
[PR]
by suisai1 | 2005-11-27 15:52 | 水彩画 | Comments(6)
  

水彩画家 福井良佑がつづる水彩雑記(水彩&スケッチの描き方・楽しみ方/季節の風景・日記) リンクフリーです                             since11・25・2005        
by suisai1
プロフィールを見る
画像一覧
リンク

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室) 福井良佑

第1章水彩画を描く前の心得
第2章基本をマスターする
第3章手順のヒント
第4章樹木と水面について
第5章絵づくりを楽しむ
大型本(B5版) 128ページ  2160円




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
水彩画ブログ集


人気ブログランキングへ


My Gallery(水彩画)
水彩画テラス



水彩画テラスのお店
Suisai Land


f0006171_1025491.gif
【日本透明水彩会】
検索