タグ:散歩日記 ( 30 ) タグの人気記事
大徳寺・金閣寺・龍安寺・仁和寺
半日で京都の4つの寺を廻ってきました。
京都はとにかく広い。寺院と寺院がかなり離れていて、バスや地下鉄などを駆使しなくてはなりません。また一つの寺院に塔頭がいくつもあり、予定をこなすのがひと苦労です。
午前10時に京都駅に着き、そこからタクシーで大徳寺へ。その後はバスで乗り継ぎ、午後4時に京都駅に戻ってきました。

f0006171_22552170.jpg
f0006171_225529.jpg
f0006171_22434441.jpg

f0006171_2256594.jpg
上写真4点:大徳寺

f0006171_22573416.jpg

f0006171_2258353.jpg

f0006171_22591746.jpg

f0006171_22595064.jpg
上写真4点:金閣寺

f0006171_23151.jpg

f0006171_2321850.jpg
上写真2点:金閣寺境内の湯どうふ屋

f0006171_2334628.jpg

f0006171_2341070.jpg
上写真2点:龍安寺石庭
f0006171_2345578.jpg
龍安寺のつくばい
f0006171_23105437.jpg
龍安寺正門

f0006171_23135518.jpg

f0006171_23142454.jpg
上写真2点:仁和寺庭園
f0006171_23152549.jpg
仁和寺金堂
[PR]
by suisai1 | 2017-05-15 23:16 | 季節の風景 | Comments(0)
鎌倉 最後の桜、新緑へ(2017年)
長く楽しめた今年の桜もいよいよ終わり。寂しさはありますが、これも季節の移ろい、趣きを感じながら妙法寺・安国論寺を散策しました。

f0006171_11284639.jpg
妙本寺境内、今日の風で一気に葉桜に。
f0006171_11295724.jpg
桜に代わり、海棠が境内を彩っていました。
f0006171_11305220.jpg
妙本寺境内のしだれ桜
f0006171_11573046.jpg
境内の手水舎
f0006171_1134185.jpg
山門
f0006171_11353265.jpg
桜から新緑へ、季節の移ろいを感じます。
f0006171_11371084.jpg
安国論寺
f0006171_11374442.jpg
安国論寺では、海棠や山桜が所狭しと咲いていました。
[PR]
by suisai1 | 2017-04-15 11:50 | 季節の風景 | Comments(0)
今年の鎌倉の桜(2017年)
今年の桜は皆さんもご存知のように、例年より10日ほど遅く開花しました。特にに鎌倉は東京や横浜に比べ、更に遅いように思います。周りに山が多いからでしょう。本日4月13日になっても、鶴岡八幡宮周辺の桜は満開時期を迎えています。
f0006171_17532943.jpg
源氏池の桜1
f0006171_17562932.jpg
源氏池の桜2
f0006171_17494815.jpg
ぼたん庭園内の桜1
f0006171_17402853.jpg
源氏池の桜3
f0006171_17444360.jpg
源氏池の桜4
f0006171_1746294.jpg
ぼたん庭園内の桜2
f0006171_17512269.jpg
源氏池の桜5
f0006171_17521288.jpg
ぼたん庭園前の桜
f0006171_180873.jpg
源氏池の新緑
f0006171_1755431.jpg
八幡宮近く、宝戒寺の桜
f0006171_17585646.jpg
八幡宮の入り口から段葛を望む
f0006171_1813624.jpg
八幡宮境内の新緑
[PR]
by suisai1 | 2017-04-13 18:14 | 季節の風景 | Comments(0)
明月院・東慶寺 紫陽花めぐり
大変ご無沙汰しています。

今日の午前中は北鎌倉の明月院と東慶寺へ伺いました。
この時期の両寺は1年で最も混雑しますが、久々に時間が空いたので意を決して行ってきました。

昨日の雨でしっとりと濡れた紫陽花と葉が 朝日に照らされ 輝いていました。

f0006171_20153420.jpg

f0006171_2016585.jpg

f0006171_20164780.jpg

f0006171_20172444.jpg

f0006171_20175995.jpg

f0006171_20183853.jpg

f0006171_2019457.jpg

f0006171_20204243.jpg

f0006171_20211482.jpg

[PR]
by suisai1 | 2016-06-08 20:21 | 季節の風景 | Comments(0)
鎌倉 鶴岡八幡宮 雅の桜
鶴岡八幡宮の平家池の水際に咲く古木のソメイヨシノが満開です。段葛の若木に比べ、どっしりとした風格、見応え十分です。
f0006171_12393841.jpg
平家池の桜1
f0006171_1323144.jpg
平家池の桜2
f0006171_1342824.jpg
平家池の桜3
f0006171_1355149.jpg
平家池の桜4
f0006171_1374196.jpg
平家池の桜5
f0006171_1384448.jpg
平家池の桜6
f0006171_1394792.jpg
平家池の桜7
f0006171_13105836.jpg
平家池の桜8
[PR]
by suisai1 | 2016-04-01 13:34 | 季節の風景 | Comments(0)
早春の鎌倉2
今日の朝は嵐のような雨でした。午後は晴れてきたので、
早速明月院・東慶寺・浄智寺など北鎌倉のお寺などを廻ってきました。

紫陽花で有名な明月院、入り口を入ってすぐ左側に月笑軒という茶室があります、その門です。
f0006171_1891633.jpg

月笑軒の抹茶
f0006171_18105591.jpg

月笑軒の外庭
f0006171_18114492.jpg

月笑軒の水琴窟。 水琴窟とは、竹をつくばいの脇に指してあり、上から滴る水の音が、まるで琴を奏でるかのように、竹の筒を共鳴して耳に届くもの。
f0006171_18141787.jpg
f0006171_18144723.jpg

参道の階段を登っていくと本堂(方丈)がある。丸窓から咲き始めの梅が見える。
f0006171_18152851.jpg

方丈の前の枯山水。早春の佇まいは侘び寂びそのもの。
f0006171_1816511.jpg

月笑軒の窓辺。
f0006171_18174627.jpg

月笑軒を見下ろす。
f0006171_18183620.jpg

東慶寺の梅 
この梅はきれいに咲いていましたが、境内約130本のうちの半分はまだ見ごろを迎えていません。
f0006171_18194355.jpg

浄智寺
f0006171_18211925.jpg

鎌倉 季節の風景
2月6日より Facebookページを始めました。古都鎌倉の魅力をお伝えするサイトです。寺社や自然・花など四季折々の風景や街や行事など情報を随時お届けしていきます。
[PR]
by suisai1 | 2016-02-14 18:21 | 季節の風景 | Comments(0)
早春の鎌倉
海蔵寺の枝垂れ梅はまだ開花していませんでした。おそらく2月中〜下旬が見ごろでしょう。☆2月6日撮影
f0006171_1949864.jpg


こぢんまりしていますが、四季の花々が絶えない素敵なお寺です (海蔵寺 )☆2月6日撮影
f0006171_1950165.jpg


瑞泉寺にて☆2月2日撮影
f0006171_1953086.jpg


大船フラワーセンターにて☆2月4日撮映
f0006171_1955967.jpg


鎌倉宮の入り口に河津桜が咲いていました。これを撮りに来る人達は多いらしく、周りには数人の方がカメラを構えていました。☆2月2日撮影
f0006171_19555774.jpg


荏柄天神社  この時期は合格祈願で訪れる方が多い☆2月2日撮影
f0006171_1958315.jpg


荏柄天神社の巫女さん☆2月2日撮影
f0006171_1959055.jpg


早春の陽だまり(大船フラワーセンター)☆2月4日撮影
f0006171_200165.jpg


鎌倉 季節の風景
2月6日より Facebookページを始めました。古都鎌倉の魅力をお伝えするサイトです。寺社や自然・花など四季折々の風景や街や行事など情報を随時お届けしていきます。
[PR]
by suisai1 | 2016-02-09 20:01 | 季節の風景 | Comments(0)
静かな夕暮れ (今週の水彩画)
静かな夕暮れ(北谷・沖縄本島中南部)
 
2008年10月24日午後5時35分、沖縄本島中南部・北谷(ちゃたん)サンセットビーチ

空港から那覇中心街に着くと早速レンタカーを借り、本島の中南部
にある北谷(ちゃたん)という街に向かった。
北谷ホテルでチェックインを済ませ、浜に出た頃には太陽はもう水平線の近くまで降りて来ていた。

辺りには宿泊客達が心なしか高揚した様子で、暮れ行く空を見つめている。

茜色に歪んだ太陽の頭が今にも姿を消そうとしている。そして、静かに水平線の彼方へ旅立って行った。

辺りの空は急激に紫がかり、それを背に無数の椰子が造形的なシルエットを創り上げている。
心地よい微風が砂浜を渡り、静かな夜を迎えようとしていた。
 
f0006171_22293542.jpg
「静かな夕暮れ」 水彩画  福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-08-24 22:31 | 今週の水彩画 | Comments(2)
緑陰(京都・嵯峨野の竹林)/ 今週の水彩画 
残暑お見舞い申し上げます

緑陰(京都・嵯峨野の竹林)

真っ直ぐに伸びた青竹の下をくぐると、ひんやりとした空気で迎えてくれた。
葉が微風に揺れ、サラサラと心地よい音色を奏でている。

単なる清涼感だけではなく、清新な気に満ちた何かを感じる。
次第に 竹の一本一本が愛おしいく思え、とても温かな気持ちになって来るのが分かる。

思いもよらぬ幸福にめぐり逢えた時のような、感謝とおごりのない心持にさせられる、
この雰囲気の正体は何だろう・・、僕は何とか答えを見つけ出そうとした。
しかし、結局それは叶わなかった。

もう京の花街へ戻ろうと思った。この感覚が消えぬうちに。

f0006171_18215788.jpg
緑陰(京都・嵯峨野の竹林)水彩画  福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-08-10 18:26 | Comments(0)
京都2日間の旅
先日友人赤坂孝史さんの京都二条での個展を拝見するついでに祇園や嵐山を見て回りました。
たった2日間であちこちを見て歩いて廻ったので、足が棒のようになりました。でも15年ぶりの京都、
懐かしさと美しさで、疲れを忘れていました。
f0006171_2029819.jpg
祇園 花見小路にある扇子屋
f0006171_20313058.jpg
巽橋
f0006171_2030318.jpg
巽橋付近
f0006171_20331036.jpg
祇園の裏通り、旅館や料亭が立ち並ぶ。
f0006171_2034543.jpg
二年坂から直ぐ、ねねの道。朝の散策にはおすすめです。
f0006171_20391170.jpg
二条城の茶屋で一服。涼しいそよ風・・、至福の時。
f0006171_20343384.jpg
清水寺
f0006171_20384092.jpg
先斗町
f0006171_20375730.jpg
嵐山の古い茶屋
f0006171_20372714.jpg
二年坂から八坂の塔が見える。
f0006171_20365894.jpg
産寧坂

f0006171_1742489.jpg
銀閣寺
[PR]
by suisai1 | 2012-10-07 20:19 | 季節の風景 | Comments(0)
  

水彩画家 福井良佑がつづる水彩雑記(水彩&スケッチの描き方・楽しみ方/季節の風景・日記) リンクフリーです                             since11・25・2005        
by suisai1
プロフィールを見る
画像一覧
リンク

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室) 福井良佑

第1章水彩画を描く前の心得
第2章基本をマスターする
第3章手順のヒント
第4章樹木と水面について
第5章絵づくりを楽しむ
大型本(B5版) 128ページ  2160円




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
水彩画ブログ集


人気ブログランキングへ


My Gallery(水彩画)
水彩画テラス



水彩画テラスのお店
Suisai Land


f0006171_1025491.gif
【日本透明水彩会】
画像一覧
検索