「ほっ」と。キャンペーン

福井良佑の水彩画 Watercolor Terrace

ブログトップ

タグ:散歩日記 ( 25 ) タグの人気記事

明月院・東慶寺 紫陽花めぐり

大変ご無沙汰しています。

今日の午前中は北鎌倉の明月院と東慶寺へ伺いました。
この時期の両寺は1年で最も混雑しますが、久々に時間が空いたので意を決して行ってきました。

昨日の雨でしっとりと濡れた紫陽花と葉が 朝日に照らされ 輝いていました。

f0006171_20153420.jpg

f0006171_2016585.jpg

f0006171_20164780.jpg

f0006171_20172444.jpg

f0006171_20175995.jpg

f0006171_20183853.jpg

f0006171_2019457.jpg

f0006171_20204243.jpg

f0006171_20211482.jpg

[PR]
by suisai1 | 2016-06-08 20:21 | 季節の風景 | Comments(0)

早春の鎌倉2

今日の朝は嵐のような雨でした。午後は晴れてきたので、
早速明月院・東慶寺・浄智寺など北鎌倉のお寺などを廻ってきました。

紫陽花で有名な明月院、入り口を入ってすぐ左側に月笑軒という茶室があります、その門です。
f0006171_1891633.jpg

月笑軒の抹茶
f0006171_18105591.jpg

月笑軒の外庭
f0006171_18114492.jpg

月笑軒の水琴窟。 水琴窟とは、竹をつくばいの脇に指してあり、上から滴る水の音が、まるで琴を奏でるかのように、竹の筒を共鳴して耳に届くもの。
f0006171_18141787.jpg
f0006171_18144723.jpg

参道の階段を登っていくと本堂(方丈)がある。丸窓から咲き始めの梅が見える。
f0006171_18152851.jpg

方丈の前の枯山水。早春の佇まいは侘び寂びそのもの。
f0006171_1816511.jpg

月笑軒の窓辺。
f0006171_18174627.jpg

月笑軒を見下ろす。
f0006171_18183620.jpg

東慶寺の梅 
この梅はきれいに咲いていましたが、境内約130本のうちの半分はまだ見ごろを迎えていません。
f0006171_18194355.jpg

浄智寺
f0006171_18211925.jpg

鎌倉 季節の風景
2月6日より Facebookページを始めました。古都鎌倉の魅力をお伝えするサイトです。寺社や自然・花など四季折々の風景や街や行事など情報を随時お届けしていきます。
[PR]
by suisai1 | 2016-02-14 18:21 | 季節の風景 | Comments(0)

早春の鎌倉

海蔵寺の枝垂れ梅はまだ開花していませんでした。おそらく2月中〜下旬が見ごろでしょう。☆2月6日撮影
f0006171_1949864.jpg


こぢんまりしていますが、四季の花々が絶えない素敵なお寺です (海蔵寺 )☆2月6日撮影
f0006171_1950165.jpg


瑞泉寺にて☆2月2日撮影
f0006171_1953086.jpg


大船フラワーセンターにて☆2月4日撮映
f0006171_1955967.jpg


鎌倉宮の入り口に河津桜が咲いていました。これを撮りに来る人達は多いらしく、周りには数人の方がカメラを構えていました。☆2月2日撮影
f0006171_19555774.jpg


荏柄天神社  この時期は合格祈願で訪れる方が多い☆2月2日撮影
f0006171_1958315.jpg


荏柄天神社の巫女さん☆2月2日撮影
f0006171_1959055.jpg


早春の陽だまり(大船フラワーセンター)☆2月4日撮影
f0006171_200165.jpg


鎌倉 季節の風景
2月6日より Facebookページを始めました。古都鎌倉の魅力をお伝えするサイトです。寺社や自然・花など四季折々の風景や街や行事など情報を随時お届けしていきます。
[PR]
by suisai1 | 2016-02-09 20:01 | 季節の風景 | Comments(0)

静かな夕暮れ (今週の水彩画)

静かな夕暮れ(北谷・沖縄本島中南部)
 
2008年10月24日午後5時35分、沖縄本島中南部・北谷(ちゃたん)サンセットビーチ

空港から那覇中心街に着くと早速レンタカーを借り、本島の中南部
にある北谷(ちゃたん)という街に向かった。
北谷ホテルでチェックインを済ませ、浜に出た頃には太陽はもう水平線の近くまで降りて来ていた。

辺りには宿泊客達が心なしか高揚した様子で、暮れ行く空を見つめている。

茜色に歪んだ太陽の頭が今にも姿を消そうとしている。そして、静かに水平線の彼方へ旅立って行った。

辺りの空は急激に紫がかり、それを背に無数の椰子が造形的なシルエットを創り上げている。
心地よい微風が砂浜を渡り、静かな夜を迎えようとしていた。
 
f0006171_22293542.jpg
「静かな夕暮れ」 水彩画  福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-08-24 22:31 | 今週の水彩画 | Comments(2)

緑陰(京都・嵯峨野の竹林)/ 今週の水彩画 

残暑お見舞い申し上げます

緑陰(京都・嵯峨野の竹林)

真っ直ぐに伸びた青竹の下をくぐると、ひんやりとした空気で迎えてくれた。
葉が微風に揺れ、サラサラと心地よい音色を奏でている。

単なる清涼感だけではなく、清新な気に満ちた何かを感じる。
次第に 竹の一本一本が愛おしいく思え、とても温かな気持ちになって来るのが分かる。

思いもよらぬ幸福にめぐり逢えた時のような、感謝とおごりのない心持にさせられる、
この雰囲気の正体は何だろう・・、僕は何とか答えを見つけ出そうとした。
しかし、結局それは叶わなかった。

もう京の花街へ戻ろうと思った。この感覚が消えぬうちに。

f0006171_18215788.jpg
緑陰(京都・嵯峨野の竹林)水彩画  福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-08-10 18:26 | Comments(0)

中華街の1日

今日は藤沢教室の皆さんと横浜の中華街へスケッチに行きました。予想はしていましたが、週末だけあってまあ、人、人、ひと・・。 生徒さん達も初めは驚いた様子でしたが、そのうち思い思いの場所でスケッチをしたり、写真を撮ったりしていました。 皆さん各々、中華街のほぼ全域に散っていったので、それを探し当てるのはまず不可能。 My携帯電話へ現在地を教えてもらうという手段で、無事に野外スケッチを終えました。 いや~、歩いた、歩いた!
f0006171_2262968.jpg
         中華街の中心、「善隣門」

f0006171_18142787.jpg
        中華街のメインストリート「中華街大通り」、さすがにすごい人。

f0006171_2284128.jpg
       中華街は題材の宝庫。写真は老舗の萬珍楼

f0006171_17132196.jpg

f0006171_17134239.jpg
       中華街には寺院が3つほどあります。

f0006171_17144937.jpg

f0006171_171516100.jpg

f0006171_17273680.jpg
        中華街の南東(元町寄り)にある休憩所

f0006171_17152794.jpg
         懐かしい洋食屋風の店

f0006171_2295432.jpg
      最後は歩き疲れて、中華街外れのテラスカフェへ・・。

お茶を飲んだ後、少し元気になり、手相占いの店に行ってきました。
別に行こうと決めていたわけではなく、フラリと立ち寄ったんです。
手相を見てもらうのは大学以来2度目の経験。
10分弱の時間で、色々見てもらいましたが、印象に残ったのは「あなたは人の面倒をみることで、
運気が上がる」「何もしないで1日じゅうボーっとする時間を作りなさい」この2つです。
鑑定料は995円、1000円ではないのは5円というお釣りによって「ご縁」がありますように、という
ことだそうです。なるほど。。
 
 自分の絵を描くだけでなく、水彩教室の生徒さんの絵のことを親身になって考えよう・・。
 たまには仕事のことを忘れ、ゆっくりと生き抜きをしよう、 最近旅行もしていないなあ~・・。
 そんなことを思いながらの帰りの車中でした。


にほんブログ村 美術ブログへ
横浜の情報も・・
  横浜の情報を紹介しているブログ沢山。《全カテゴリーの一覧→地域情報(関東)→横浜の情報》
の順にクリックするとご覧になれます

[PR]
by suisai1 | 2010-06-11 22:04 | 季節の風景 | Comments(4)

神宮外苑 銀杏並木

今年の水彩教室スケッチもそろそろ終わりに近い・、今日は久しぶりの東京、宮外苑の銀杏並木に行ってきました。 生徒さんたちは人が多いところでスケッチをするのを嫌がるので、広い公園やお寺などが中心でしたが、たまには人気のスポットも描いてみたものです。ですが、案の定 人でごった返していました。
f0006171_22312216.jpg
ここの銀杏は枝ぶりが美しい!
f0006171_22313429.jpg
いつも人気のレストラン「セラン
f0006171_22314712.jpg
晩秋になってもテラスに人がいるのは珍しい
f0006171_223275.jpg
f0006171_22323022.jpg
f0006171_22325485.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほnブログ村


美しい風景の本

[PR]
by suisai1 | 2009-11-27 22:39 | 季節の風景 | Comments(7)

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

昨日、久しぶりに休日がとれたので、家族と蓼科高原(長野県)の
イングリッシュ・バラクラ・ガーデンに行ってきました。
ちょうど秋の収穫祭が開催中で、大勢の人達で賑わっていました。
ハロウィンのカボチャや色とりどりの野菜があちこちに飾られて
いたり、野外コンサートの音色が快晴の庭園に響き渡っていました。

クリックして拡大画像をご覧下さい

f0006171_1017146.jpg
収穫の喜びに満ち溢れている。いずれ水彩画に描いてみたい。
f0006171_10112922.jpg
庭園内にあるテラスレストラン。外国の方も何人か見えていた。
f0006171_10175610.jpg
秋晴れの中に、管弦楽の優しい音色が・・
f0006171_10185543.jpg
お茶を飲みながらスケッチをしている人。 すいすいとペンで線を・・プロのイラストレーターさんかな・・


追伸=我がHP「水彩画テラス」をリニューアルしましたので、よかったらお立ち寄り下さい。


美しい風景の本


 もっと見てくださる方はこちら /
[PR]
by suisai1 | 2009-10-12 11:47 | 季節の風景 | Comments(7)

早咲きの梅(鎌倉・宝戒寺)

今日は息子の大学受験の日です。合格を祈願のために鎌倉の宝戒寺と
いうお寺に行ってきました。宝戒寺は鶴岡八幡宮のすぐ近くにある、さほど
大きくないお寺ですが、毎年早春になると何種類もの梅が咲きほこる
名所です。梅が咲いているといいな・・、と思いながら・・、着いてみると
ほとんどの幹に可愛らしい梅が開いているではありませんか!
感激です!和尚さんのお話によると、今年の開花は例年より
10日ほど早いそうです。
f0006171_11483340.jpg
境内の中央にある見事な枝垂れ梅。鎌倉で最も古い梅の一つだそうです。

f0006171_11151446.jpg
見ていると本当に穏やかな気持ちになってきます^^

f0006171_11494910.jpg
梅は遠くで見ても、近くで見てもいい! 一足早い春を味わえます。

和尚さんはとても懇切丁寧に梅の説明をして下さいました。中には
「思いのままに」という名前の梅で、一つの幹に白とピンクの2色の花
が咲くめずらしーい ものもありました。毎年2色の咲く箇所や割合が
違うのだそうです。思議ですね~!和尚さんのお話に聞き入り、この
梅の写真を撮ってくるのを忘れました、残念!

本堂に上がり、合格祈願もしっかり!ゆっくり!として来ました。
我が家にも春が訪れますように・・・・。


にほんブログ村 美術ブログへ
↑素敵な写真ブログも・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by suisai1 | 2009-02-09 12:13 | Comments(8)

三が日明けの初詣

明日からカルチャーセンターの水彩教室が始まるので、
妻と鎌倉の鶴岡八幡宮へ新年のお参りに行きました。
1月4日以降、鎌倉は車での乗り入れが可能なので、
いそいそと出かけたは良いのですが、やはり甘かった!
駐車上は何処も満車。結局少し離れた檀家のお寺に
留めさせてもらい、徒歩20分で八幡宮へ到着。
f0006171_18183839.jpg
ご覧の通りすごい人!人!人。4日以降の八幡宮は比較的
空いているという常識は見事に覆されてしまいました。
本殿に行くには順番に並んで1時間以上かかるらしい。
因みにこの写真はどうやって撮ったかといいますと、祈祷専用の
細い通路を進んで行くと、石段や本殿の近くに出られるように
なっていて、そこでパチリ。ですが、勿論参拝の列には入れません。
写真だけ撮り、境内の「ぼたん苑」の寒牡丹を見て帰ることにしました。

f0006171_18192035.jpg
ぼたん苑に来るにはちょっと時期が早かったようです。受付の人によると
見ごろは1月10日以降だそうです。
f0006171_18194814.jpg
たわわな蕾が可愛らしい、大輪を予感させます。

八幡宮だけではもの足りないと思い、近くの本覚寺というお寺へ行きました。
f0006171_18205726.jpg
ここも参拝客で賑わっていましたが、八幡宮ほどではなく、やっと合掌。
境内の正月飾りが青空に映えていました。 ようやく清清しい気分に・・。




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑ご趣味は?・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by suisai1 | 2009-01-04 19:08 | 今日の一言 | Comments(11)