「ほっ」と。キャンペーン

福井良佑の水彩画 Watercolor Terrace

ブログトップ

タグ:水彩画 ( 37 ) タグの人気記事

2017卓上カレンダーをつくりました

3年ぶりに水彩画のカレンダーをつくりました。
四季折々の花や植物12点を収録しています。
よかったら どうぞ・・。

f0006171_1821069.jpg

f0006171_182492.jpg

f0006171_183367.jpg

f0006171_185084.jpg

f0006171_1862965.jpg


2017卓上カレンダー
「季節の花・福井良佑」
(A5サイズ)

◇卓上カレンダー
◇季節の花の水彩画を12点収録
◇サイズ=210×150 ㎜
 厚み 5 ㎜
◇壁にも掛けることができます。
◇送料180円 (お一人3点まで)

2017卓上カレンダー・ご購入ページ
[PR]
by suisai1 | 2016-12-06 13:41 | カレンダー | Comments(0)

水彩で水あそび (陶芸茶碗を描く第2弾)

今週の水彩教室は陶芸茶碗(写真)を描いてもらっています。2年前にも教室の課題にしましたが、殆どの方が器をそのまま描写しようしていました。その結果水を生かした表情があまり出ず、成果はいま一つでした。
釉薬が溶け出し流れたような表情は言わば自然の力で生成されたものです。水彩も同様で人為的な力が入り過ぎると、水彩の面白い表情が消えてしまいます。そこで今回は次のようなポイントを伝え授業を進めました。
1 水遊びのつもりで気楽に描く(写真の通りに描こうとせず、水に任せる気持ちで)
2 様々な水彩アクションを試みる(滲ませる・塩を蒔く・ぼかす・スパッタリング・筆で色を拭き取る・など)
3 面白い表情が出来たらそこで休憩する(休まずに彩色していると、色同士が混ざり最後にはどんよりした表情になってしまう)
以上の3つです。
下の写真は教室で実演したものです。

f0006171_162830.jpg
使った技法=画面濡らし(部分)・滲み・ぼかし・水落とし・乾燥・重色

f0006171_1623536.jpg
使った技法=画面濡らし(部分)・滲み・ぼかし・塩ふり・乾燥・重色

f0006171_16321.jpg
使った技法=画面濡らし(部分)・滲み・ぼかし・荒塩ふり・水落とし・乾燥・重色

f0006171_1632497.jpg

使った技法=画面濡らし(部分)・滲み・ぼかし・水落とし・乾燥

水彩画を描いているといつの間にか慎重になり過ぎることがあります。大らかな気持ちを取り戻すにはとても有効だと思います。短時間で出来るので良かったらお試しください。

↓以前に描いた陶芸茶碗(第1弾)です。
http://suisai1.exblog.jp/20848692/
[PR]
by suisai1 | 2016-01-29 16:06 | 水彩技法・描き方 | Comments(0)

カブ(野菜)の描き方

今日は水彩教室で野菜のカブを描きました。
カブの球根部分(実)はそれほど難しく有りませんが、葉はかなり難しい…?? 、とにかく葉が沢山あるので途中で解らなくなってきます。
でも鉛筆デッサンは出来るだけ詳細に描いておく方が、彩色の時点で楽になります。
簡単なプロセスをご紹介しますので、よかったらご覧ください。

f0006171_1940441.jpg
完成作品

f0006171_19423521.jpg
昨日 鎌倉の市場で購入したカブ、スーパーでは殆ど見かけないピンク色をしています。教室に持って行くまでに葉がシナシナにならないように、水を浸したバケツに入れておきました。

f0006171_19461810.jpg
鉛筆デッサン
鉛筆デッサンはモチーフによって描き込む度合いが違いますが、このカブの場合は比較的細かい所まで描いた方が良さそうです。

f0006171_19473542.jpg
塗り始め  暗めの所から塗り始めました。立体感を早い時点で表現し、葉の固有な色は後で塗ることにします。

f0006171_19514089.jpg
中塗り   徐々に葉の緑も入れていきます。塗り始めもそうですが、葉の色は一定の濃さではなく、濃淡が出るように水を含ませた筆(平筆でも丸筆でも可)でボカシます。少々上手く行かなくても、その箇所に拘らず 次の箇所へ行く事がコツです。

f0006171_19531620.jpg
カブの球根部部分は、丸い輪郭の中を極薄のピンクで塗り、乾かないうちに濃いピンク(オペラ+バイオレット)を置き滲ませます。

f0006171_19551953.jpg
暗がりにもう一アクセント入れると、ぐっと存在感がでてきます。めぼしい葉に葉脈も少し描き、完成です。

f0006171_19582932.jpg
今日は大船日曜教室(ヨークカルチャー)、生徒は少なめなので、私ものんびりと描けました。


皆さんのご参考になれば幸いです。 
                      福井良佑
[PR]
by suisai1 | 2015-12-20 20:00 | 水彩技法・描き方 | Comments(2)

水彩画 個展のご案内 

長らくご無沙汰していました。

東京では3年ぶりの個展です。
静物・ヨーロッパの風景など計20点余を展示いたします。
何卒ご高覧くださいますようお願いいたします。
                            福井良佑


福井良佑 透明水彩画展

f0006171_12335490.jpg
2015年10月19日(月)~25日(日)
11:00AM~6:00PM
(会期中無休・最終日5時閉場)

ギャルリー・コパンダール
東京都中央区京橋2-7-5

アクセス=●地下鉄銀座線、京橋駅下車6番出口より徒歩2分
●都営地下鉄浅草線、宝町駅下車A6番出口より徒歩3分

作家在廊日=10月20日・25日(いずれも11時以降)

地図


【ホームページ】水彩画テラス
[PR]
by suisai1 | 2015-09-09 12:41 | 展覧会 | Comments(0)

2014水彩画カレンダー

またまた宣伝で恐縮ですが、水彩画カレンダーの発売(発送)開始日が決まりました。
10月15日です。しかしお申し込みは只今から受け付け致します。
今年は壁掛けタイプのA3です。お部屋の片隅にでも置いてくだされば有り難いです。
(内容詳細は10月1日の記事をご覧下さい)

2014カレンダーお申し込みフォーム

f0006171_22592893.jpg
表紙のデザインです
[PR]
by suisai1 | 2013-10-10 23:11 | カレンダー | Comments(0)

来年のカレンダーをつくりました

長い長いご無沙汰です。
2014年の水彩画カレンダーを制作しました。
昨年は雑事に追われ、作ることができませんでしたが、教室の方々や友人から「今年は是非!」と励ましの言葉をいただきました。
今年は1種類のみですが、サイズはA3版(見開き時)です。
只今印刷屋に発注中で、出来上がってくるのが10月10日ごろです。
また改めてお知らせ致します。
f0006171_22215422.jpg
水彩画を12点収録しています。

f0006171_2225326.jpg
A3の壁掛けタイプです

f0006171_2240433.jpg
最後のページは年間カレンダーになっています。



また皆さんのお手元に飾ってくだされば、幸いです。

カレンダー詳細
[PR]
by suisai1 | 2013-10-01 22:57 | カレンダー | Comments(0)

来年のカレンダーをつくりました

日本透明水彩会展以来、ご無沙汰していましたが、皆さん その後お元気ですか~?

早いもので、今年も残すところあと3ヶ月余りになりました。ところで、先日 来年のカレンダー
「福井良佑の水彩画卓上カレンダー2012」を製作しました。以前から知人や教室の方々に
カレンダーを作ってと言われていましたが、 この度、やっと皆さんのお手元にお届けできる
ようになりました。〔ヨーロッパ風景〕と〔花・静物〕の2種類です。

f0006171_221664.jpg
「福井良佑の水彩画卓上カレンダー2012・ヨーロッパ風景」サイズ:W 182×H155×D83㎜
f0006171_22194271.jpg
収録されているヨーロッパ風景12作品

f0006171_22185421.jpg
「福井良佑の水彩画卓上カレンダー2012・花と静物」サイズ:W 182×H155×D83㎜
f0006171_22195914.jpg
収録されている花と静物12作品


詳細は僕のHP卓上カレンダーのページをご覧ください。
皆様のお手元に置いて下されば嬉しいです。  
                    福井良佑
[PR]
by suisai1 | 2011-09-07 22:30 | カレンダー | Comments(6)

個展が本日(29日)から始まります

f0006171_20453575.jpg
窓辺の微風(560×360㎜)

福井良佑 透明水彩画展が本日の6月29日より始まります

福井良佑 透明水彩画展  ~遥かなる光の旅~
■会期:2011年06月29日(水)~07月05日(火) 11時~18時(最終日は午後5時閉場)
■会場:大丸百貨店 東京店 10階アートギャラリー
■アクセス JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ。


f0006171_204689.jpg
薔薇(420×320㎜)

f0006171_20462135.jpg
光の波(400×165㎜)

私は下記の日に画廊にいますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。
在廊日(私がギャラリーに居る日)
6月29日(水)・7月1日(金)・7月2日(土)・7月4日(月)いずれも午前11時~午後6時まで


追伸> 今回は案内状を殆ど(皆様に)送ることができませんでした・・すみません。
腱鞘炎の悪化と、プリンターが壊れてしまった為です。
この場を借りて、ご案内とお詫びを申し上げます。

[PR]
by suisai1 | 2011-06-27 21:07 | 展覧会 | Comments(6)

福井良佑 透明水彩画展 6月29日より

今年もまた水彩画の個展を開催します。

福井良佑 透明水彩画展 ~遥かなる光の旅~
f0006171_16145511.jpg
収穫祭(560×400㎜)

f0006171_16233067.jpg
左=葡萄・光の朝(290×185㎜) 右=夏の記憶(290×185㎜)
下=モーニングティー(320×320㎜)
f0006171_16304782.jpg
  
会期=2011年6月29日(水)~7月5日(火)
会場=大丸東京店 10階美術画廊
 


          〔 ごあいさつ ~遥かなる光の旅について~〕
人は光によって育まれ、輝く朝日に希望を抱き、移り行く光に儚さを感ずる。
人生とは森羅万象を楽しみ、喜怒哀楽を瞼に刻み込む、正に「光の旅」だと思います。
風景や花、静物、人物などの水彩画25点を描きながら、光豊かな旅と夢を皆様に
お伝えできましたら幸いに存じます。
東京にご用時の際は、どうぞお気軽にご来場下さいませ。


在廊日(私がギャラリーに居る日)
6月29日(水)
7月1日(金)
7月2日(土)
7月4日(月)
いずれも午前11時~午後6時まで
事前にご連絡をいただければ閉店時間まで居ります。

[PR]
by suisai1 | 2011-05-19 16:57 | 展覧会 | Comments(12)

ジークレーの原画が完成

今年遣り残した仕事をしていたら、残すところあと2日。
間に合わない・・と、観念すべきでしょうか。 

しかし、ジークレーの原画は本日やっと完成しました。
今月は水彩教室が多かったので、毎日少しづつの制作でした。

予定の額縁(CG画像)に絵を嵌め込んでみましたので、ご覧下さい。
f0006171_16193653.jpg

        「テラスの花」

       絵のサイズ 縦 43.0 × 横 32.0 cm
       額のサイズ 縦 68.0 × 横 52.0 cm
       技法:水彩を原画としたジークレー版画
       限定部数:200


3が日明けにジークレー業者に絵を送り、試作・色校正の順で進み、
1月20~25日ぐらいの完成予定です。

予約をして下さる方はジークレー版画のページを作成しましたので、
恐縮ですが そちらからお願いいたします。

ところでジークレーのメーカーですが、これから懇意にしたいところがあります。
「版画工房アーティー」というプリント業界の老舗ですが、私の弟福井良宏
ふくいりょうこう/日本画家)は既にここのお得意で、日本画を原画にした
ジークレーを数十作品も手がけています。時々見せてもらうのですが、
本当に原画と間違えるほど精巧にできていて、その度に驚きと感動があります。

ここで彼の絵のご紹介をさせてください。弟、福井良宏は鎌倉や京都などの風情、
花や自然の息吹を主な題材とした日本画を描いています。また前述のジークレーは度々
作成しているようで、主に 北鎌倉にある「ギャラリー彩」というお店で
扱われいます。北鎌倉駅から徒歩3分で、土産物屋さんみたいに気軽に入れる
開放的な雰囲気です。それから鎌倉の鶴岡八幡宮の休憩所にも4点ほど飾って
ありますので、お近くに御用時の際にお立ち寄りくだされば幸いです。

お読みくださり、ありがとうございます。

では 楽しいお正月と良い年をお迎えください。
[PR]
by suisai1 | 2010-12-30 14:24 | ジークレー・版画 | Comments(5)