「ほっ」と。キャンペーン

福井良佑の水彩画 Watercolor Terrace

ブログトップ

タグ:海 ( 8 ) タグの人気記事

江ノ電・鎌倉高校駅前の風景を再び

空が主役の風景を描くなら秋と決めています。
湿度の高い夏に比べ、青空も澄みわたり、様々な形の雲を見ることが出来るからです。
鎌倉から江ノ島電鉄に乗り6つ目の駅、鎌倉高校前で降りるとこのような風景が視界全体に広がります。
我が家から車で行けば20分とかかりませんが、やはりのんびりと江ノ電に乗って現地に着いた方が景色も格別に見えてきます。
f0006171_21144625.jpg
湘南夕照(江ノ電・鎌倉高校駅前)

実はこの風景を5年前にも描いたことがあります。描き方解説もありますのでよかったらご覧ください「鎌倉高校前を描く
[PR]
by suisai1 | 2014-09-30 21:17 | 今週の水彩画 | Comments(0)

厳島神社の夕景

安芸の夕照(厳島神社・大鳥居)
厳島神社へ行ったのはもう25年も前ですが、夕日に映える大鳥居の光景は今でも瞼に焼き付いています。

暮れ行く秋の空を眺めていたら、ふと遠く離れた我が家を思い浮かべました。厳島に限りませんが遠い地で見る海と空は
決まって故郷を思い起こ思いせます。「海は1つに繋がっている。今見ている太陽は先日我が家から見た太陽と同じ・・」
などとちょっとセンチメンタルな気持ちになるのです。画家は風景を目にし一喜一憂することが人より多いのかも知れません。
f0006171_21200100.jpg
安芸の夕照(厳島神社・大鳥居) 水彩画 福井良佑 作
[PR]
by suisai1 | 2014-09-16 21:20 | 今週の水彩画 | Comments(0)

光の波 (今週の水彩画4)

光の波

この絵は沖縄で最も透明なビーチの一つと言われる石垣島の川平湾をモデルに
して描いている。沖縄に行ったのはもう6年前だが、川平湾の限りなく透明に近い
青は今でも僕の絵心に刻まれているようだ。光と水が織り成す自然の贈り物を目に
すると、辛いことが全て消え失せてしまうような大らかな活力に満たされる。

ところで・・、南国のキレイな海は透明水彩と酷似している・・、などと時々思う。
砂の色が白色なため、その色が水面に反映され明るく輝いている。白い紙をベースに
した透明水彩は南国の海さながらに明るく澄みきっている。

f0006171_2031043.jpg
光の波 水彩画   福井良佑 作


【今週の水彩画 】
毎週火曜の朝に季節の水彩画や新作を
掲載していきます。
次回掲載予定作品=未定
[PR]
by suisai1 | 2014-07-28 20:03 | 今週の水彩画 | Comments(5)

個展まで1週間

f0006171_1543493.jpg
福井良佑 新作展

沖縄美ら海紀行

~大いなる安らぎを描く
 
■会期 2008年5月6日(火)~12日(月)

横浜そごう
6階美術画廊


私の個展「沖縄美ら海紀行」が開催されるまであと1週間あまりとなりました。サブタイトルの「大いなる安らぎを描く」とは「偉大なる地球・母なる海が、私たち人間や生物を優しく包み込み育んでくれる」というイメージを短い言葉にしたものです。私は以前からこのイメージを是非とも絵に描いてみたいという願いがありました。沖縄は比較的身近で親しみやすい地であり、私にとっては絶好のモチーフでした。

沖縄の旅の様子は以前にもこのブログで紹介しましたが、短い日程の中で様々な「沖縄」を堪能しました。石垣島ではモーターパラグライダーに初挑戦し上空から透明な珊瑚の海を、慶良間諸島の船旅では様々な青に輝く深い海を、また竹富島や由布島ではのんびりとした悠久の時を、というようにです。私なりに感じた雄大で憩いのある沖縄が、少しでも皆様にお伝えできましたら幸いに存じます。
f0006171_1485436.jpg

作品上「青層・夏の月」(石垣島白保海岸/油彩)
作品下「南国の水」(8号F・油彩)


※下記のホームページをリニューアル開設しました。よかったらご覧下さい。
f0006171_43492.gif
 「福井良佑 洋画作品集 絵画でつづる沖縄美ら海紀行」



にほんブログ村 美術ブログへ
↑地域情報も・・
[PR]
by suisai1 | 2008-04-28 02:29 | 展覧会 | Comments(6)

沖縄で鳥になる

f0006171_157238.jpg
 ★全写真クリックすると拡大表示されます。
2日から昨日に描けて沖縄に行ってきました。石垣島やその周辺の離島(竹富島・久米島など)、本島(那覇・北谷・読谷・恩納村などの中南部)などです。とてもラッキーなことに この5日間は毎日晴れで、気温も25~27度ぐらいで、まだまだ夏が終わっていませんでした。

短い期間なのでスケジュールを目いっぱい詰め込みましたが、念願の慶良間諸島(本島西側の離島)への船旅は、時間の都合上断念せざるを得ませんでした。しかし今回の最大の目的 !パラグライダーに乗り上空から青いサンゴ礁の海を撮影”することが出来たので大満足です。

勿論パラグライダーは初体験なのでインストラクターといっしょにです。でもプロペラ式なので自分は何もしなくても大丈夫。インストラクターがエンジンをかけると後は大した助走もなしに、あっという間に上空へ・・、 写真は石垣島の北端、平久保崎の上空200メートルから撮ったものです。風を上手くコントロールすれば上空で静止することができるので、好きなアングルで空撮することが出来ます。(でもさすがにスケッチはできません。)コバルトブルーやエメラルドグリーンなど さまざまな透明色に輝く環礁の光景は正に夢のようです。

15分という短い時間でしたがデジカメで写真を50枚ほど撮り、最後は上下飛行や低空飛行をサービスしてくれたせいか、とても長い間満喫した感じです。インストラクターの方は以前はハンググライダーをやっていたそうですが今は雄大な風景をゆっくりと楽しめるパラグライダーに惚れ込んでいるそうです。石垣島に行く予定のある方は是非体験してみて下さい。↓

スカイアドベンチャーうーまくぅ
URL http://www8.plala.or.jp/woomacoo/
ブログ http://woomacoodiary.ti-da.net/
f0006171_15124143.jpg
↑石垣島の北端は珊瑚でおおわれている!

f0006171_15171743.jpg
↑石垣島の北西にある川平湾。写真中の船はグラスボート(船底がガラスになっていて珊瑚やクマノミやエビなどの生物を見ることができます)

f0006171_15201472.jpg
↑竹富島の風景。石垣島から船でわずか10分ほどで行ける。
古き良き八重山の香りがします。

f0006171_15204273.jpg
↑竹富島で見つけたシャレた土産物屋。窓辺の琉球ガラスが涼しげでした。


※今回の沖縄旅行は来年の個展(5月横浜そごう・7階美術画廊)に向けての取材が主でした。今日から早速 制作を始めたいと思います。

f0006171_16275587.gif
「絵画で綴る~沖縄美ら海紀行」 私の新しいホームページです




にほんブログ村 美術ブログへ
↑カテゴリー多数
沖縄情報も・・


美しい風景の本

[PR]
by suisai1 | 2007-11-17 15:39 | 沖縄風景 | Comments(4)

快晴の休日

f0006171_15294594.jpg
日曜日がこんなに晴れたのは、何週間ぶりだろう、いや何ヶ月ぶりかも知れない。普段は人もあまりいなく、ひっそりとしているこの街葉山が、この日ばかりは観光客で溢れかえっていた。
f0006171_1530391.jpg
f0006171_15302058.jpg
      カフェ・ド・チャヤ で憩う人たち。




にほんブログ村 美術ブログへ
↑お好み写真ブログを発見・・

美しい風景の本

[PR]
by suisai1 | 2006-05-21 15:25 | 季節の風景 | Comments(2)

真っ白な 富士山

みなさん、こんにちは^!

おとといの雪から一転して、今日は快晴!(^^)
最近運動不足なのでジョギングがてら、富士山を撮ってきました。
山全体が雪ですっぽり覆われて真っ白でした。
最近ではめずらしいですね、こんな富士山。

☆因みにこの海は神奈川県の葉山です。

f0006171_10583195.jpg

f0006171_11464.jpg

f0006171_11205937.jpg




にほんブログ村 美術ブログへ
↑一押しです!

美しい風景の本

[PR]
by suisai1 | 2006-01-23 11:03 | 季節の風景 | Comments(10)

葉山の空と海

穏やかな町、葉山。
港にぽつんと浮かぶ白いレストラン。
青い空には洋風の建物が似合うね。
また10月の雲は絵になるんだ
f0006171_14254989.jpg

                        葉山のレストラン「ラ・マーレ・ド・チャヤ」を眺めて


ページトップ




にほんブログ村 美術ブログへ
↑どのジャンルから入る?
[PR]
by suisai1 | 2005-10-12 16:00 | 季節の風景 | Comments(0)